大田区で自己破産の無料相談【弁護士、司法書士一覧!】

大田区区役所

大田区で自己破産の相談ができる25の事務所をご紹介しているページです。

自己破産の相談をするなら、出来れば 無料で相談ができる弁護士、司法書士が良いですよね?

しかし…

タダほど怖いものはないとも言います。
無料で相談できて安心できる事務所をどうやって探せば良いでしょうか?

ご安心ください!
以下で事務所を選ぶ3つのポイントをご紹介します。

では、参りましょう!

りらいふ自己破産

大田区で自己破産に強い事務所を選ぶ3つのポイント

さて、これから大田区で自己破産の相談料が無料の事務所の一覧表を見て頂くわけですが…

大田区で自己破産を「素早く確実に安く」済ませるには、「自己破産に強い事務所」を選んで頂くことが大事です。

一覧表を見て、大田区の各事務所を比較する上で「自己破産に強い事務所」の選び方のポイントを3つご紹介しておきます。

1. 相談料は無料の事務所を選ぶ

相談料は、無料の事務所を選びましょう。

実は「自己破産に強い事務所」と言われてる事務所は、相談料を無料にしている事務所が多いです。

弁護士・司法書士の相談料は基本的に 30分 5,000円が相場と言われいます。
しかし、自己破産を含む債務整理に強い事務所は、相談料を無料にしていることが多いので、そこをしっかり確認しておきたいポイントです。

なぜかと言うと、自己破産で困っている相談者から、料金を取らないと言う事務所の心遣いでもあるようです。
相談者にしっかり寄り添っている事務所が良いですね。

無料相談を受けた後、必ずしもその事務所にお願いしなくても大丈夫です。
無料なのですから、納得が行くまで相談してみてください。

2. 費用の表示がある事務所を選ぶ

事務所の公式サイトに費用を表示している事務所を選びましょう。

公式サイトの費用の表示は、言わば事務所のメニュー表。
飲食店なら値段の分からない料理は頼みませんよね?

そして、費用の表示は その事務所の自信の表れでもありますから、しっかり吟味をしてください。

自己破産を含む債務整理の相談する前に、ある程度費用の目安が分かれば、一番理想的です。
そして無料相談時に、しっかり計画を立てて、費用を明確に表示してくれる事務所が良いですね。

費用の表示のない事務所は、悪い訳ではなのですが…注意が必要です。
事務所に相談に行って、はじめて費用が高額だと分かっても…断り切れずに、そのまま受任(契約)なんてことに、ならないようにしてください。

3. 何社か比較して相性をみる

必ず、何社かの事務所に相談をして、比較をしてください。
比較をしてみないことには、あなたとの相性も分かりません。

自己破産は、任意整理や個人再生などのように、減額して返済することが目的ではなく、あなたの借金が0になる法的手段。
なので、費用もそれなりにかかるものです。

費用は、事務所によって大きく異なります。
ここは根気よくしっかり事務所の比較をしてみることをオススメします。

自己破産ともなれば、長丁場になります。
なので、信頼できる弁護士・司法書士かをしっかりと判断しましょう。
相性は本当に大事です。

大田区で自己破産の無料相談ができる司法書士

大田区の自己破産を含む債務整理を取り扱っている、司法書士事務所の紹介です。

司法書士笹林洋平事務所

~笹林洋平事務所の特徴~
自己破産を含む債務整理の初回面談費用は無料です。
事前に要予約で土日祝日も面談対応可能です。
事前に要予約で、23時30分までのナイターの自己破産を含む債務整理の面談対が応可能です。

相談料 0円 債務整理 無料
自己破産費用
(税込)
・同時廃止 210,000円~
・管財事件 330,000~
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 司法書士 笹林洋平
東京司法書士会所属
登録番号 第8511号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第1901024号
事務所情報 <住所>
東京都大田区蒲田4-47-5-302
TEL 03-5713-1226
営業時間 23:30まで対応
※事前予約で土日祝日も深夜まで面談対応
公式サイト 司法書士笹林洋平事務所

杉山司法書士事務所

~杉山司法書士事務所の特徴~
借金問題のご相談は無料です。
自己破産を含む債務整理の初期費用・着手金は不要です。
平日夜間・土日祝祭日のご相談も対応可能です。

相談料 0円 相談は無料
自己破産費用
(税込)
基本料金
(同時廃止事件の場合)
・220,000円(10社まで)
・275,000円(11社から)
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 司法書士 杉山浩司
東京司法書士会所属
登録番号 第5358号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第401294号
事務所情報 <住所>
東京都大田区東六郷2-9-16
TEL 03-6715-9241
営業時間 9:00~19:00
※平日夜間・土日祝祭日の相談対応可能
公式サイト 杉山司法書士事務所

今坂司法書士事務所

~今坂司法書士事務所の特徴~
初回の相談無料です。
時間外も予約で対応可です。
自己破産を含む債務整理の、オンライン相談も実施しています。
女性司法書士が対応している事務所です。

相談料 0円 初回相談無料
自己破産費用
(税込不明)
<自己破産>※消費税の有無記載なし
・200,000円
・約15,000円(裁判所費用)
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 司法書士 今坂 絢
東京司法書士会所属
登録番号 第6117号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第1101129号
事務所情報 <住所>
東京都大田区本羽田
1-5-17ハイツLY302
TEL 03-4362-0851
営業時間 平日9:00~18:00
公式サイト 今坂司法書士事務所

司法書士鈴木健弘事務所

~司法書士鈴木健弘事務所の特徴~
自己破産の相談料は、何度でも無料です。
自己破産の基本料金は6回まで分割払いが可能です。
任意整理の途中に自己破産に移行した場合、これを自己破産の基本料金に充当しますので、二重に費用がかかることはありません。

相談料 0円
何度でも無料
自己破産費用
(税込)
<自己破産>
基本料金
・220,000円(個人)
・330,000円(管財事件)
<実費>
・約20,000円(個人)
30万円~50万円(管財事件)
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 司法書士 鈴木健弘
東京司法書士会所属
登録番号 第4896号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第401297号
事務所情報 <住所>
東京都大田区新蒲田
2-8ー6ラロシェル1F
TEL 03-6424-4057
営業時間 平日9:00~18:00
公式サイト 司法書士鈴木健弘事務所

ひなみ法務司法書士事務所

~ひなみ法務司法書士事務所の特徴~
自己破産を含む債務整理の相談料は初回無料です。
夜間・休日の対応可能で、女性司法書士が対応しています。
自己破産は法テラスの利用も扱っています。

相談料 0円
初回のみ
自己破産費用 ・210,000円
・100,000円(法テラス利用)
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報
(税込)
代表 司法書士 小峰賀子
東京司法書士会所属
登録番号 第5128号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第701115号
事務所情報 <住所>
東京都大田区南蒲田
2-11-18
TEL 03-6424-8639
営業時間 記載なし
公式サイト ひなみ法務司法書士事務所

司法書士法人木戸事務所

~司法書士法人木戸事務所の特徴~
自己破産を含む債務整理の相談無料、初期費用0円、分割払いOKです。
一人ひとりの事情に合わせて柔軟に対応を心掛けている事務所です。

相談料 0円
自己破産費用
(税込)
<破産>
・207,900円
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 司法書士 木戸秀将
群馬司法書士会所属
登録番号 第638号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第701065号
事務所情報 <住所>
東京都大田区大森北4-7-15-2F
TEL 03-3763-5562
営業時間 記載なし
※電話受付時間 9:00~18:00
公式サイト 司法書士法人木戸事務所

ノア法務司法書士事務所

~ノア法務司法書士事務所の特徴~
自己破産を含む 相談・見積り・無料です。
自宅・最寄り駅まで 出張相談出来ます。
夜間・休日・祝日の対応も可能です。

相談料 0円
自己破産費用
(税込)
不明
参照:公式サイト費用より
代表士情報 代表 司法書士 遠藤太郎
東京司法書士会所属
登録番号 第6117号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第1101129号
事務所情報 <住所>
東京都大田区池上
1丁目23番10号
TEL 03-6410-9788
営業時間 9:00~19:00
※夜間・土日祝日対応
公式サイト ノア法務司法書士事務所

司法書士ほりぐち法務事務所

~司法書士ほりぐち法務事務所の特徴~
様々な人脈と業種の連携で、自己破産を含む法律相談を、ワンストップでトータルに解決することが可能です。

相談料 1時間 5,000円(初回来所)
※2回目以降1時間 8,000円(来所)
自己破産費用
(税込)
<破産>
・着手金
150,000円
・成功報酬
免責分の10%(100,000円~)
・実費(登録免許税,手数料等)あり。
※その他別途費用が必要な場合があります

出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 司法書士 堀口泰一郎
東京司法書士会所属
登録番号 第6940号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第1401085号
事務所情報 <住所>
東京都大田区池上
3丁目39番12号常盤ビル310
TEL 03-5700-5700
営業時間 平日9:00~18:00
公式サイト 司法書士ほりぐち法務事務所

司法書士・行政書士 佐藤祐一事務所

~司法書士・行政書士 佐藤祐一事務所の特徴~
FP(ファイナンシャルプランナー)資格も有する司法書士が、自己破産を含む債務整理の際の、お金に関する総合的にアドバイスなどにより、生活再建のお手伝いができます。

相談料 不明
自己破産費用
(税込)
<自己破産>
・同時廃止 194,400円
・管財事件 226,800円
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 司法書士・行政書士 佐藤祐一
東京司法書士会所属
登録番号 第5101号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第801324号
事務所情報 <住所>
東京都大田区蒲田
4-28-3-201号
TEL 03-5744-3496
営業時間 平日9:00~17:00
公式サイト 司法書士・行政書士 佐藤祐一事務所

大田区で自己破産の無料相談ができる弁護士

大田区の自己破産を含む債務整理を取り扱っている、弁護士事務所の紹介です。

泉総合法律事務所 蒲田店

~泉総合法律事務所 蒲田店の特徴~
自己破産を含む債務整理に関する相談は何度でも無料です。
自己破産を含む 累計相談件数 41,646件。
首都圏37拠点に所属弁護士40名が所属しています。

相談料 0円 何度でも無料
自己破産費用
(税込)
<自己破産>
・同時廃止 253,000円
・少額管財 352,000円
・別途 事務手数料 30,000円
・少額管財の場合、管財人費用 別途200,000円(東京地裁)必要。
※その他別途費用が必要な場合があります

出典:公式サイト費用より
代表士情報 <代表>
弁護士 泉 義孝
所属 大阪弁護士会
登録番号 第27942号
<蒲田支店長>
弁護士 堤 信一郎
所属 第二東京弁護士会
登録番号 第47048号
事務所情報 <住所>
大田区蒲田4-29-1
楓葵ビル5階
TEL 03-3730-5202
営業時間
平日9:00~21:00
土日祝9:00~19:00
公式サイト 泉総合法律事務所 蒲田店

稲葉セントラル法律事務所

~稲葉セントラル法律事務所の特徴~
自己破産を含む相談料は何でも、無料の0円です。
報酬金の分割払いも可能です。
自己破産には法テラスの利用も可能です。

相談料 0円 何度でも無料
自己破産費用
(税込)
同時廃止
・着手金 330,000円
・申立費用 30,000円
少額管財事件
・着手金 440,000円
・申立費用 30,000円
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 弁護士 稲葉治久
所属 東京弁護士会
登録番号 第47042号
事務所情報 <住所>
大田区蒲田5-15-8
蒲田月村ビル6階
TEL 03-6428-7590
営業時間 平日9:30~18:00
公式サイト 稲葉セントラル法律事務所

LL&P総合法律事務所

~LL&P総合法律事務所の特徴~
自己破産を含む債務整理の相談は0円です。
事前に連絡を頂ければ 自己破産を含む相談に 土曜・日曜日も相談に調整して対応できます。

相談料 0円 相談無料
自己破産費用
(税込)
<自己破産>
・同時廃止 270,000円~
・少額管財 410,400円
※少額管財は予納金200,000円と実費 別途必要。
※その他別途費用が必要な場合があります

出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 弁護士 大月将幸
所属 第一東京弁護士会
登録番号 第32800号
事務所情報 <住所>
東京都大田区上池台3-12-2
TEL 03-6451-7515
営業時間 9:00~17:00
公式サイト LL&P総合法律事務所

真英法律事務所

~真英法律事務所の特徴~
自己破産を含む案件一つ一つ丁寧に対応しいます。
初回40分間は無料です。
通常営業時間外・土曜・日曜も対応可能です。(※要相談)

相談料 0円
40分初回無料

※完全予約制
自己破産費用
(税込)
負債総額が1000万円以下の場合
・着手金
22,000円×債権者数
・報酬金
22,000円×債権者数+減額分の11%
負債総額が100,000円を超える場合
・着手金
22,000円×債権者数+110,000円
・報酬金
22,000円×債権者数

減額分の10%+110,000円
同時廃止 308,000円
管財事件 418,000円
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報 <所属弁護士>
弁護士 岡田英之
所属 第一東京弁護士会
登録番号 第50808号
<所属弁護士>
弁護士 砂山学
所属 第一東京弁護士会
登録番号 第52174号
事務所情報 <住所>
大田区山王3丁目1-7
GS大森ビル401A
TEL 03-6809-9183
営業時間 記載なし
公式サイト 真英法律事務所

ジェノア法律事務所

~ジェノア法律事務所の特徴~
自己破産に伴う法テラスの利用も対応しています。

相談料 30分 5,500円
自己破産費用 不明
代表士情報 代表 弁護士 安則亮介
所属 弁護士会
登録番号 第42140号
事務所情報 <住所>
港区南青山2-22-17
センテニアル青山11階
TEL 03-6271-556
営業時間 9:00~16:00
(~当面の間)
公式サイト ジェノア法律事務所

城南中央法律事務所

~城南中央法律事務所の特徴~
東京都心部、横浜・川崎地区にも対応出来る立地の大田区にある事務所です。

相談料 30分 5,500円
自己破産費用 不明
代表士情報 代表 弁護士 野澤隆
所属 東京弁護士会
登録番号 第33544号
事務所情報 <住所>
大田区蒲田4-2-6
あすとイドヤビル2階
TEL 03-6428-7590
営業時間 平日9:30~18:00
公式サイト 城南中央法律事務所

長島法律事務所

~長島法律事務所の特徴~
26年以上地元に根付いた歴史があり、30年以上キャリアのある弁護士がいる事務所です。

相談料 30分 5,500円
60分 11,000円
自己破産費用
(税込)
<自己破産>
個人
・基本報酬
220,000円
・管財事件
別途220,000円
※その他別途費用が必要な場合があります
出典:公式サイト費用より
代表士情報 代表 弁護士 長島充明
所属 東京弁護士会
登録番号 第22694号
事務所情報 <住所>
大田区大森北1-9-3
シルク大森ビル4階・5階
TEL 03-3761-3329
営業時間 平日9:30~17:30
公式サイト 長島法律事務所

東京南部法律事務所

~東京南部法律事務所の特徴~
1968年設立大田区内でもっと歴史のある法律事務所です。
オンラインなら24時間、自己破産を含む相談予約が可能です。

相談料 30分 5,500円
※水曜・土曜限定で無料相談会あり
自己破産費用 不明
代表士情報 代表 長尾 詩子
所属 東京弁護士会
登録番号 第28779号
事務所情報 <住所>
大田区蒲田5-15-8
蒲田月村ビル4階
TEL 03-3736-1141
営業時間 10:00~17:00
公式サイト 東京南部法律事務所

RHA法律事務所

~RHA法律事務所の特徴~
自己破産を含む債務整理のサポートを取り扱っている事務所で、大田区・川崎市・横浜市をはじめ、全国各地からの相談が可能です。

相談料 不明
自己破産費用 不明
代表士情報 代表 弁護士 原 悠太
所属 第一東京弁護士会
登録番号 第57995号
事務所情報 <住所>
大田区南蒲田2-16-2
テクノポート大樹生命ビル9階
TEL 03-6428-6069
営業時間
平日9:00~18:00
※時間外はメール対応可
公式サイト RHA法律事務所

東京ビクトリー法律事務所

~東京ビクトリー法律事務所の特徴~
自己破産を含む相談は土日祝も対応が可能です。
完全個室を完備して、秘密厳守が特徴です。

相談料 不明
自己破産費用 不明
代表士情報 代表 弁護士 池田幹雄
所属 東京弁護士会
登録番号 第44931号
事務所情報 <住所>
大田区蒲田5-46-10
金親ビル3階
TEL 03-6428-6961
営業時間 平日10:00~17:30
公式サイト 東京ビクトリー法律事務所

大田区の自己破産を扱っている事務所を紹介しましたが、気になる事務所は見つかりましたか?

しかし、大田区で自己破産を考えているなら、気をつけておきたいこともあります。

大田区で自己破産を考えるときに気をつけること

大田区で自己破産を考える場合、気をつけたいこととはなんでしょうか?

それは、大田区にある事務所にこだわり過ぎないことが大切です。

本来の目的は、自己破産を成功させることです。

それには、実力のある費用が安い事務所を探すのが、一番理想的です。
ですが、地域を縛ってしまうと少しだけ離れた良い事務所を見落としてしまいます。

そうなっては、自己破産を成功させる目標から、遠ざかってしまいます。
むしろ、損をしかねません。

大田区や大田区駅周辺はもちろん、他の地域からでも対応可能な自己破産に適した事務所は、まだまだ たくさんあります。

そこで、大田区や大田区駅周辺に対応したおススメの事務所もいくつか紹介しておきます。

大田区にも対応 無料相談ができる自己破産に強い事務所

こちらからは、大田区ではありませんが、
大田区も大田区周辺にも対応している「自己破産に強い」とされる弁護士・司法書士事務所を紹介しています。

相談料が無料で、費用の表示がされていて、揺るがない実績のある、上記の「自己破産に強い事務所」の条件を全て備えた事務所なので、とても参考になると思います。

はたの法務事務所<司法書士>

~はたの法務事務所の特徴~
安易に自己破産を勧めないのがはたの法務事務所の特徴です。
自己破産以外で解決できる道もしっかりと調べてくれるため一度相談してみるとよいでしょう。
自己破産を含む債務整理の相談・全国出張・着手金・初期費用・土日対応、全て無料!
自己破産を含む相談件数200,000件以上です!
司法書士歴40年の実績があります。
女性専用窓口もあります。

相談料 0円
何度でも無料
自己破産費用
(税込)
<自己破産>
・330,000円~
・額管財事件は+220,000円~
※その他別途費用あり
出典:公式サイト
代表士情報 認定司法書士 鈴木法克
司法書士 認定司法書士 鈴木法克
東京司法書士会所属
登録番号 第7018号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第101196号
事務所情報 <住所>
杉並区荻窪5丁目16番12号
荻窪NKビル5階
TEL 0120-420-224
(電話受付時間8:30~21:30)
※土日祝8:30~21:00
営業時間 9:00~21:00
公式サイト はたの法務事務所
メール相談
(無料)
メール相談フォームはこちら
電話相談
(無料)
0120-420-224

アヴァンス法務事務所<司法書士>

~アヴァンス法務事務所の特徴~
自己破産を含む債務整理の相談料0円、初期費用0円、費用の分割OKです。
自己破産を含む相談実績23万件以上です!
Web進捗確認システムの導入で 進捗確認ができます。
女性専用窓口あります。

相談料 0円
何度でも無料
自己破産費用
(税込)
<自己破産>
・着手金 352,000円
・予納金、実費 40,000円程度
※その他別途費用あり
出典:公式サイト
代表士情報 司法書士 姜 正幸
大阪司法書士会所属
登録番号 第4065号
簡裁訴訟代理等関係業務
認定番号 第312005号
事務所情報 <住所>
東京都千代田区神田和泉町1-1-14
パシフィックビル2F
TEL 0120-963-963
営業時間 9:30~21:00
※事前予約で土日祝も対応可能。
公式サイト アヴァンス法務事務所
メール相談
(無料)
メール相談フォームはこちら
電話相談
(無料)
任意整理
0120-835-007
過払い請求
0120-52-5029
レディース
0120-52-6014

ひばり法律事務所<弁護士>

~ひばり法律事務所の特徴~
自己破産を含む相談料は何度でも無料です。
自己破産を含む2,000件以上の実績があります。
自己破産の着手金の分割払いOKです。
キャリア35年以上の弁護士歴がいる事務所です。

相談料 0円
何度でも無料
自己破産費用
(税込)
<破産>
・着手金 220,000円~
・報酬金 220,000円~
・経費(1社) 5,500円
※その他別途費用あり
出典:公式サイト
代表士情報 弁護士 名村泰三
所属 東京弁護士会
登録番号 第20741号
事務所情報 <住所>
墨田区江東橋4-22-4
第一東永ビル6階
TEL 03-5638-7288
営業時間 平日 10:00~18:00
※土日祝定休
公式サイト ひばり法律事務所
メール相談
(無料)
メール相談フォームはこちら
電話相談
(無料)
0120-224-436

アース法律事務所<弁護士>

~アース法律事務所の特徴~
自己破産を含む実績3,500件以上があります。
自己破産を含む相談は全国どこでも対応可能です。
元裁判官出身の弁護士が相談に対応します。

相談料 0円
初回無料
自己破産費用
(税込)
<自己破産>
・着手金 330,000円~
※その他別途費用あり
出典:公式サイト
代表士情報 弁護士 河東宗文
所属 東京弁護士会
登録番号 第21346号
事務所情報 <住所>
港区新橋2-12-5
池伝ビル5階
TEL 03-6383-2430
営業時間 平日10:00~19:00
※事前予約で土日も対応可能。
公式サイト アース法律事務所
メール相談
(無料)
メール相談フォームはこちら
電話相談
(無料)
0120-292-484

東京ロータス法律事務所<弁護士>

~東京ロータス法律事務所の特徴~
自己破産を含む受任実績7,000件以上の事務所です。
自己破産を含む相談は全国どこでも対応可能です。

相談料 0円
何度でも無料
自己破産費用 <自己破産>
・着手金 220,000円
・報酬金 220,000円
※その他別途費用あり
出典:公式サイト
代表士情報 弁護士 岡田優仕
所属 東京弁護士会
登録番号 第11528号
事務所情報 <住所>
台東区東上野1-13-2
成田第二ビル2階
TEL 03-5812-5230
営業時間
平日10:00~20:00
土日祝10:00~19:00
公式サイト 東京ロータス法律事務所
メール相談
(無料)
メール相談フォームはこちら
電話相談
(無料)
0120-330-886

大田区で自己破産を検討する時の自己破産の基礎知識

自己破産を検討中の方は、自己破産の基本的な知識を知る必要があります。

何故なら、自己破産をしたくても、自己破産を選択できないようなケースもあるからです。

自己破産を選択できないケース(例)

自己破産を希望しても、以下の理由で自己破産を選択できないようなケースもあります。

  • 破産によってデメリット(不利益)がある場合
  • 免責不許可事由がある場合
  • 自宅など、失いたくない財産がある場合
  • 資格制限がある場合
    警備員,生命保険募集人など…一時的に制限されます。

とは言え、資格制限に該当した方でも 一時仕事に制限がかかるだけで、破産手続が終了すれば また復権できます。

弁護士や司法書士に相談すれば、このような大切な情報を教えてくれます。
まずは、相談料の無料の事務所に相談してみましょう。

免責不許可事由で免責決定できないケース(例)

免責不許可事由とは、裁判所で裁判官が以下の理由で「免責決定」を出さない理由です。

  • ギャンブルや遊興費で借金をした場合。
  • 株取引やFX取引などで借金をした場合。
  • ヤミ金からお金を借りた場合。
  • 新幹線の回数券をカードで買ってそれをチケット屋で換金した場合。
  • 過去7年以内に免責を受けている場合。

※上記の理由は例であり、免責不許可事由はほかにもあります。

ただし、ギャンブルで借金をしたからと言っても「著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと」に該当しなければ、問題ありません。

このような場合は、弁護士に相談をしてみると解決する可能性が高いので、一度 相談してみてください。

また、闇金からお金を借りても「免責決定」下りないんですね。

もしも、闇金にお金を借りてしまったら、
ヤミ金に強い弁護士・司法書士!無料相談可のオススメ相談所を教えてを参考にされることをおススメします。

簡単な自己破産の概要

自己破産とは、裁判(法的)に支払い能力が無いことを認めてもらい、借金を「ゼロ」にしてもらう手続きを言います。

その為には、管轄(住んでいる場所)の裁判所に「破産手続開始」の申立てをし、破産手続開始を「決定」してもらう必要があります。

管轄する裁判所に対して申立てをしますので、実家や友人宅にいる場合は、注意が必要です。

個人の破産は、自ら裁判所に破産手続開始の申立てをする自己申告なので、個人の破産の申立てを「自己破産申立て」と呼びます。
皆さんがよく聞く「自己破産」と言われる手続きです。

破産手続開始の申立てが出来るのは、破産申立権者と言って以下の人のことを言います。

  • 債権者…貸したお金を返してもらう権利のある人や会社
  • 債務者…お金を借りて返す負債を抱えている人
  • 準債務者…理事,取締役,業務執行社員などの法人・会社の人

とは言え、個人の場合は自己申告なので、裁判所は破産決定をしていいのか審理します。
つまり、本当に自己破産(負債を0にしてよい)が必要かどうかを、法に照らし合わせて審理します。

審理の過程では、裁判所や裁判官の判断で「破産審尋(はさんしんじん)」と言う面談が開かれます。
審尋は、債務者にほとんど財産が無く、免責不許可事由が無ければ「書面審理」になり、省略されることが多いようです。

  • 審尋(しんじん)
    裁判所からの呼び出しで債務者が出廷し、裁判官からの各種の質問に対し、債務者が回答するという質疑応答です。
    事前に書面の提出を求められることもあります。

審尋は平日の日中に行われるので、仕事のある方は調整が必要です。
原則として破産は、破産管財人(弁護士が多い)が選任され、破産者の財産を債権者に平等に配分する手続を行うのですが、破産者に ほとんど財産がない場合は省略されます。

破産手続きが開始と同時に終了ので「同時廃止決定」と言われる決定が下されます。

同時廃止の際は、破産手続き終了の決定が出ると同時に「免責決定」を出すかどうかの審理に入ります。
この場合も、裁判官との面談「免責審尋(めんせきしんじん)」があります。

すべての手続きが終了すると、裁判所から「免責決定」が出されます。
この免責決定によって、申立人は借金を返済する法的義務が免除され、借金を「ゼロ」にすることができる法的制度が…「自己破産」です。

個人の破産の場合、同時廃止の後に免責が得られれば、借金を「ゼロ」にすることができます。
免責を得て借金をゼロにするためには、免責不許可事由がないことが、非常に大事なポイントだというです。

大田区の自己破産に関する情報

大田区で自己破産を検討している方は、大田区の情報を確認する為に活用してください。

大田区役所内の相談窓口

関東財務局の相談窓口

東京弁護士会相談センター

三大の弁護士会の法律相談センター

(参照:2022/3/8現在)

大田区で自己破産のできる弁護士、司法書士のまとめ

大田区で自己破産をする為には、自己破産に強い事務所を探す必要があることが、分かったと思います。

大田区で自己破産に強い事務所の選び方には、以下のポイントがありました。
・相談料は無料の事務所を選ぶ
・費用の表示がある事務所を選ぶ
・何社か比較して相性をみる

しかし、いざ自己破産をしようと思っても、以下のケースも考えられます。
・自己破産を選択できないケース
・免責不許可事由で免責決定できないケース

一番忘れてはいけない本来の目的は、自己破産を成功させることです。

大田区にこだわり過ぎないで、実力のある費用の安い事務所に、もちろん無料で相談しましょう。

りらいふ自己破産

コメント

タイトルとURLをコピーしました